鳥頭奮闘記

「3歩で忘れる鳥頭」と称された管理人が送る備忘記録。人生って常に修羅場。

【飲み会を盛り上げたい幹事さんへ】おもしろい居酒屋なら監獄レストランがオススメだった!

 

へい、そこの暇人さん!!鳥頭と監獄いかない??

 

どうも。このたび人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライトのiwakoさんと合同取材に行ってきました。

 

↓iwakoさんのレビュー記事です。

www.iwako-light.com

 

場所はここ。

www.lock-up.jp

 

監獄レストラン ザ・ロックアップ

www.youtube.com

ネタ感溢れるレストラン(というより居酒屋?)でした。今日はその内容をレビューします。

  

スポンサーリンク

 

 

あわせて読みたい

www.abaretoriatama.com

 

監獄レストラン ザ・ロックアップへの行き方~名古屋店編~

今回行った店舗は名古屋。液から徒歩5分ぐらいの距離にあります。

 

本編とは全然関係ないのですが、その日の鳥頭待ち合わせ時間に大幅に遅刻しています。

鳥頭「電車動かん、7時集合だけど、到着8時になりまっせ」

iwakoさん「かまわんでゆっくりきてよし」

鳥頭「ちな、遠方やし終電が9時30分やで」

iwakoさん「・・・かまわんでゆっくりきてよし」

・・・なるほど、24万PVブロガーの余裕は格が違う(??)心が広いやでェ・・・すいませんでした。遅れてしまった罰は何でもします、主にJRが。

 

 

目的地はJR桜通り口を出て右に歩くこと5分。

 

場所は少しわかりにくいです。とことこ歩くとこんな看板が見えてきます。我々は少しオーバーランして引き返してきたので、写真の方向が名古屋駅となっています。はじめて行く人は路上看板探しながら歩いてね。

f:id:remy0420:20170720011254j:plain

 

この看板の裏には階段。ここを降りて右側に監獄レストラン ザ・ロックアップがあります。

f:id:remy0420:20170720011417j:plain

地下にあるんだ!雰囲気出るよな!! 

 

そして迎えてくれるのは、こんな扉。

f:id:remy0420:20170720011519j:plain

 

「え、ここなの?扉めっちゃ鎖付いてるけど?!ウエルカム雰囲気全然ないけど?!」って思います。扉横のボタンを押して迎えに来てもらうシステムのようです。

 

ただ動揺しまくったネガティブブロガーと、バイタリティ溢れるコミュ障ブロガーはボタンの存在に気が付かない模様(マイナスに振り切れた観察力)。

 

それどころか

鳥頭「あ、これ鍵かかってねーわ」

iwako「まじで?入れんの?」

鳥頭ブロガーのバイタリティが店員さんの予想を超えたらしく、店員さん呼ばず勝手に入店www

 

素で不法侵入という罪状を追加しインペルダウンに入所します。この段階で「鍵かかってないから入れる」というドラクエみたいなことする鳥頭の素行が全国区になった気がするけど気にしたら負けだ。

f:id:remy0420:20170720012114j:plain

迎えてくれるはおどろおどろしい部屋。 

 

f:id:remy0420:20170720012143j:plain

 

さらに中に入ろうとするブロガー二人ですが、ここで思わぬ壁が。

 

鳥頭「ここに扉があります」

iwako「はい」

鳥頭「調べたところ自動ドアのようです」

iwako「はい」

鳥頭「こちらからは開けることができないようです」

iwako「つんでれ(詰んだ、出れない)」

 

ようやくここで店員さんに電話するiwakoさん。

iwako「店の中なんですけど、入れないです」

というまさかの迷子宣言の後、扉が開きます。

f:id:remy0420:20170722225738p:plain

迎えてくれたのが看守のお姉さん。

不法侵入です、と言われはじめて扉の外にボタンがあったことを知る観察力マイナスのブロガー二人。

 

とりあえず席に案内されるわけなんですが、

看守のお姉さん「それでは主犯格の人前に出てください」

と、さすが監獄レストランだけある演出をしてくれます。

 

ちらっとお姉さんが手錠を持っているのに気が付く、変なところで観察力のいい鳥頭(ただし必要なときに発揮されない)。ダチョウクラブよろしくどうぞどうぞと鳥頭の視線を受け、一歩前に出るiwakoさん。

 

看守のお姉さん「お兄さんは今日どんな悪いことをして入所になったんですか?」

iwakoさん「」

 

フリーズするネガティブブロガー。なんだっけ?と思考を巡らせつつぱっと、悪い行いが浮かんでこないようです。

いやいや1分前に不法侵入やらかしてるよ我々!と思ったけど、特に何も言わない鳥頭。iwakoさんももしかしたら鳥頭なのかもしれないなと謎の感慨を受けてたら、痺れを切らしたのは看守のお姉さん。

 

看守のお姉さん「ではとりあえず逮捕しまーす!」

 

素で不法侵入を忘却しているネガティブブロガーと、妙な感慨に浸る鳥頭ブロガーは、罪を侵した自覚なく監獄にぶち込まれることになりました。

 

席までの案内中、iwakoさんこんな感じ。

f:id:remy0420:20170720015009j:plain

ぶれまくっててわかりにくいですが、手錠掛けられ、看守のお姉さんに鎖で引っ張っていかれています。何のプレイだと思わなくもない。Mの皆さんには嗜好のひと時かも(錯乱)

ちなみに鳥頭はこの後ろを特に拘束されるわけでもなく、悠々と歩いています。各団体犠牲者は一人でいいようです。Sな人は仲間を生贄にして回避しましょう。

 

席の様子

案内された監獄はこんな感じ。

f:id:remy0420:20170720014918j:plain

f:id:remy0420:20170720014830j:plain

小さめの個室です。多分2メートル四方もないぐらいの狭い個室でした。OH!It's KANGOKU!!

 

多分三人以上は無理な感じの監獄がずらりと並んだ店内。世界観が完全に作られています。

f:id:remy0420:20170720015519j:plain

こう見ると結構なガチさですね。作りこみが。

 

この部屋で諸々の諸注意を受けます。特に普通の注意事項です。ただし、

店員さん「モンスターが徘徊しているときは監獄から出られないので気をつけてください」

iwako・鳥頭「あ、はい」

 

こういうのもあります。なにやらイベントがあるということでしょう。おらわくわくすっぞ。

 

スポンサーリンク

 

 

監獄レストラン ザ・ロックアップでいろいろ注文してみたよ!~ドリンク編~

なんか知らんがイベント発生するけど、それまでは普通に飲み食いするぜよ!ってことでメニューを開きます。

f:id:remy0420:20170720021520j:plain

f:id:remy0420:20170720021531j:plain

f:id:remy0420:20170720021542j:plain

f:id:remy0420:20170720021603j:plain

二つ折り・見開きになっているメニュー表にはツッコミが追いつかないほどのネタの山!山!山!

 

しかし普通においしそうなのも多いな・・・と思いつつ、とりあえずドリンク注文。

 

人体実験カクテルセット

鳥頭が注文したのが、人体実験カクテルセット。

f:id:remy0420:20170720022145j:plain

f:id:remy0420:20170720021949j:plain

店員さん「三つ以上混ぜたら実験失敗になるので、注意してね」

鳥頭「関西人にそれはフリでしょ」

iwako「是非失敗したい」

 

実際は試験管の中の液体を加えれば加えるほど甘くなる感じのカクテル。お酒の弱い人でも大丈夫だと思います。

 

悪魔の輸血

iwakoさんが注文したのが、悪魔の輸血。

f:id:remy0420:20170720022505j:plain

f:id:remy0420:20170720022554j:plain

ネタしかないなこのテーブルは(褒めてる)。

 

悪魔の輸血はワイン系らしいです。好きな人は好きかもしれないね。

 f:id:remy0420:20170722225922p:plain

 

f:id:remy0420:20170720022730j:plain

この画像だけ見せられて、誰が飲酒していると思うのだろうかw

絵面がシュールすぎてwwwもうwwww

 

電気ショック

続いて注文したのが、電気ショック。

f:id:remy0420:20170720023726j:plain

f:id:remy0420:20170720023529j:plain

アルコール度数高い一品。調べてみるところによるとウォッカらしいです。

レモンの酸味がさわやかで度数のわりに飲みやすい印象でしたが、お酒の弱い人にはしんどいかもしれません。

 

鳥頭は自己評価は普通ながら、周囲からざるとか枠とか揶揄される程度の酒の強さです。ネタものに対して妥協しない姿勢を貫けた気がする。ありがとうご先祖様。

 

溶解ネオン・キャンディ

iwakoさんが二度目にオーダーしたのが、溶解ネオン・キャンディ。

f:id:remy0420:20170720024527p:plain

iwako「ネオンの要素どこ?キャンディって何が??」

と来るまでは全容が謎でした。

f:id:remy0420:20170720024631j:plain

まさかのわたあめ盛カクテルwwwそれ若い女の子が注文するやつやwww

 

ストローを動かすとわたあめがしゅるしゅる解けていきます。見てるだけで楽しいw 

ただし、若い女の子が注文するやつなんや(大事なことなので二回言いまsry)

 

監獄レストラン ザ・ロックアップでいろいろ注文してみたよ!~フード編~

食べ物系統はドリンクよりもネタ度は低め。ただし、真面目においしそうなのが多かった印象を受けました。

 

生スカル・ブレインディップ

一番ネタ感強かったのはこれかな。生スカル・ブレインディップ

f:id:remy0420:20170720031911j:plain

前菜要因。モンスター暴れ回りタイム(?)の前に注文しておいてよかった一品。

光る骸骨に生ハムが巻かれています。上の生ハムを取り除くと脳っぽい形状をしているクリームチーズが出てきます。明らかな怪しさのわりにおいしかった。前半のうちに注文しておくべし。

 

十字架天ぷら

お好み焼きの十字架てんぷら。

f:id:remy0420:20170720031942j:plain

ありそうでなかったお好み焼きのてんぷら。

結構おなかに溜まります。予想通りの味なので安心感がすごいです。

 

黒唐揚げ

絞め鳥の黒唐揚げ。 

f:id:remy0420:20170720032006j:plain

見た目に反して、固くもなく、変な味がするわけでもない普通においしいから揚げでした。見た目はめちゃくちゃ物々しいよなw

 

肉食PIZZAビスマルク

二人で食べる系って何がありますか?と店員さんに聞いたところ、ピザとかどーよ?と言われたので注文した肉食PIZZAビスマルク

f:id:remy0420:20170720032034j:plain

ビスマルクっていうのは、半熟たまごの乗ったピザのことです。

 

ネタ率低目のピザです。ここまで何かしらツッコミながらだったので、こういうの一個注文するといい感じにクールダウンできますw

 

監獄レストラン名物!モンスター徘徊タイム!!

いろいろ食べつつ、飲みつつうだうだしていたら、突然店内の照明が落とされます。

 

ブラックライトが変わりに点灯しました。あたりの風景が不気味に浮かび上がります。雰囲気的には一気にお化け屋敷に近い感じ。テーブルに載った、生スカル・ブレインディップだけが相変わらず空気読まずに光を湛えています。KYかよ。こいつとは気が合いそうだ。

 

とか、訳のわからんことを考えていた鳥頭を現実に引き戻したのが、つんざくような悲鳴と打撃音。・・・悲鳴?

 

とか思ってたら な ん か き た

f:id:remy0420:20170720040330j:plain

 

檻?を掴んでぐらぐらぐら!っとやられて普通にびびるブロガー二人。

悲鳴の正体これですね、わかりました。

f:id:remy0420:20170720040630p:plain

複数のモンスターが監獄の外を徘徊しているようです。

 

基本的に檻を揺さぶってくるだけだったんですが、一人(?)だけアクティブなやつがいました。

は い っ て き た

f:id:remy0420:20170720041803j:plain

い、いらっしゃいませ?!?!

 

なんかこのお面の人だけめっちゃぐいぐいきましたww

この後なぜかツーショットとかいろいろやらかしたwwww

 f:id:remy0420:20170720224912p:plain

 和睦の道ここにありいぃぃぃぃぃ!!!!(混乱)

 

なんだかんだ、20分ぐらいモンスタータイムあったんじゃないだろうか。

ちなみにモンスタータイムの後、別の独房で誕生日祝いやっていたので、このモンスターたちとてもラフです(?)。

 

事前に誕生日です!って予約のときに伝えておくとサプライズしてくれるようですね。ちなみにブロガー二人は誕生日でもなんでもなかったので「おめでとー」と小声で祝福するモブに徹しました。

 

まとめ

いろいろネタが多くて、ツッコミが追いつかないお店でした。

静かにゆっくり話したいときは向かないとは思いますが、みんなでわいわいやりたい人には是非オススメしたいお店です。

 

これだけ堪能したら、もちろん終電なんか間に合うはずがなかったよね!知ってた!!

 

遠方から来る人は、後々のことまで考えておくようにしましょうね!ちなみに地元民でも容赦なく終電に遅れる某ブロガーさんがいたことから、地元民達も時間のことは気に掛けておくようにしましょう!

 

ちなみに、周辺にはネカフェとかが多かったので、最悪終電逃してもなんとかなります。

 

各地の店舗はこんな感じ。

 

東日本エリア

大宮店(さいたま市

新宿店(新宿区)

 

西日本エリア

あべの店(大阪市

梅田店(大阪市

神戸店(神戸市)

天神店(福岡市)

 

中日本エリア

名古屋店(名古屋市

 

北日本エリア

札幌ノルベサ店(札幌市)

 

www.lock-up.jp

お近くに店舗はありましたか?

個人的にオススメのお店なのでよければ行って見てくださいね!

 

スポンサーリンク

 

 

あわせて読みたい

www.abaretoriatama.com