読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥頭奮闘記

「3歩で忘れる鳥頭」と称された管理人が送る備忘記録。人生って常に修羅場。

最強のフライパンを探して三千里~スーパーストーンバリア26cmフライパンレビュー~

 

一人暮らしをはじめてから使っていたステンレスのフライパン。大事に使っていたんですが流石に三年で寿命がきたようで。焼きそば焼いたら祟り神の魚拓ができてしまう状態(祟り神拓?)になってしまったので、買い替えを決意しました。

 

 新しいフライパンがなかなか使い勝手がいいと感じているので、レビューします。祟り神の魚拓生産マシーンと化したフライパンを使っている人の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

 

 

あわせて読みたい記事

www.abaretoriatama.com

www.abaretoriatama.com

 

 

「スーパーストーンバリア26cmフライパン」購入してみた

というわけで購入してみました!「スーパーストーンバリア」です。

購入した理由は以下の通りです。

1、くっつかない性能を求めていたこと。

・・・先代フライパンを手放した理由であり、管理人がフライパンに求める最低条件です。

 

2、手入れが楽、みたいなレビューがあったこと。

・・・洗うことが楽なのがほしい。鉄性も実は欲しいけど、洗った後に熱して手入れして、っていう手間がどうしても面倒くさい。。

 

3、実演販売動画に魅かれたこと。 

www.youtube.com

物欲ないわりに実演販売って好きなんですよね。ちゃんと性能を見せてくれると買いやすいです。

 

あ、ちなみに大きさですが、一人暮らしなら26cmで充分です。大体焼きそば二玉ともやしを一緒に焼くのがいっぱいいっぱいな容量です。休日に平日のぶんもまとめて調理して冷凍しておくスタイルを取っていますが、現在大きさに関してはとくに不満点はありません。

 

スーパーストーンバリアのいいところ

以下はスーパーストーンバリアフライパンを使ってみてよかったと思う点です。

くっつかない

 実はかれこれ2ヶ月以上使っていますが、評判通りくっつかない感じです。

表面はざらざらした石のような質感です。そこそこ分厚さもあります。コーティングがはげたらくっついてしまうステンレスのフライパンと違って、頑丈で長持ちしそうな印象を受けます。

 

何を作るにも油をほとんど使いません。油の量が減ったからか、キッチンにギトギト汚れが付きにくくなったような気がします。

 

余熱が使える

以前使っていたフライパンよりも余熱を使えていると感じます。

フライパン自体が分厚いため温度が落ちにくく、早めに火を止めるようになりました。ガス代の節約にも貢献してくれそうです。

 

手入れが楽

これも評判通りです。

汚れがくっつかず、油も使わないため、調理後すぐにキッチンペーパーで簡単に汚れをふき取り、軽くスポンジで洗い、乾燥させています。先代のフライパンのことを思うと後片付けが大分楽になりました。

 

f:id:remy0420:20161118075735j:plain

使い勝手がいい

直径26cmのフライパンを使っていますが、意外と底が深いです。

ミートソースなど汁気の多い料理にも対応してくれます。深底の仕様ではありませんが、うどんやパスタを茹でるぐらいなら問題ないです。熱の伝わり方が均一なので、茹でることに関して予想外の活躍をしてくれています。

 

あまり道具を増やしたくない人にもおすすめです。 

 

スーパーストーンバリアの不満点

しばらく使っている間に、使いにくいところもあったのでそれもあわせて紹介します 

重量がある

コンロんい置きっぱなしで調理できるものなら問題ありませんが、チャーハンなどフライパンを揺すりつつ調理する際に「重い」と感じます。

1kgあるので、軽さ自慢のステンレスフライパンからの移行勢の人は重いと感じるでしょう。女性はちとしんどいんじゃないかなぁ。

 

鳥頭も(戸籍上)女です。ただ腕力はある方なのでなんとかなっている感じです。

 

管理人は「甘いものが食べたいな♪」と男友達に言ったところ、プロテインを買ってこられた系の女子なので大丈夫。無意識にぐーでプロテインごとぶん殴ったったけど私は悪くないと思うの。

 

柄が長い

フライパンの直径に対して少しだけ柄が長い気がします。20cm程度なので、普通といえばそうなのかも。

気にならないといえばならないけれど、柄の長さが重さを助長しているような気がします。あと片付ける場所に制限がある場合は購入前に確認が必要だと思います。

 

温まるのが遅い

レビューでは「あったまる時間が速い」みたいなことが書いてあったんですが、個人的にはあまりそうは感じません。軽さと扱いやすさ自慢のステンレスフライパンよりも分厚いため、熱するのには時間を要していると感じます。

 

ただ、熱の入り方は均一なので、火の通る場所通らない場所がないため、調理時間は短くなります。

 

 

多機能なフライパンをお求めなら、スーパーストーンバリアフライパンをオススメします

スーパーストーンバリアのフライパンはまとめると

多機能、頑丈、長持ちする、手入れがしやすい、くっつかない、ガスや油の節約になるなどのメリットがあります。

ハンドリングの悪さがデメリットです。

 

個人的にはデメリットを把握している上で「買ってよかった」という結論に落ち着いています。フライパン一つでいろんな料理に対応してくれるので、ものが増えないません。ひとつのものを大事に長く使いたいタイプなので、自分にあったフライパンだと思っています。

 

ただ扱いやすさに関しては、ステンレスの方が上です。多機能さや手入れのしやすさ、頑丈さ、くっつかなさよりも、軽さを優先する人にはオススメできません。

 

以上、スーパーストーンバリアのフライパンのレビューでした。購入時の参考になれば嬉しいです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

あわせて読みたい記事

www.abaretoriatama.com

www.abaretoriatama.com