読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥頭奮闘記

「3歩で忘れる鳥頭」と称された管理人が送る備忘記録。人生って常に修羅場。

【母の日企画】花言葉から選ぶ、母へのフラワーギフト

 

2017年の母の日は5月14日らしいです。うかうかしていましたが1ヵ月後にせまっているんですね。 早いもんだ。

 

母の日ギフトといえば、花を選ぶ人がやっぱり多いようですね。やっぱカーネーションだろ!と一択で決めてしまう人もいればおろおろ悩む人もいると思います。

 

ということで今回は、母の日に花をあげたい人必見!花言葉から母の日にぴったりな花をチョイスしようぜ的な企画です。ゆっくりしていってね。 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

アングレカム

アングレカムは白く光沢のある花を咲かせるラン科の植物です。

花言葉は「祈り、いつまでもあなたと一緒」

子供の幸せをいつまでも祈ってくれているであろう母親。離れていても母親の幸せを祈り続ける子供でありたいものです。

 

カタバミ

ここで紹介するのはカタバミの中でも、イモカタバミと呼ばれる品種です。イモカタバミは夏にピンクの花を咲かせます。葉がハート型をしているそうです。かわいいですね。

花言葉は、喜び、輝く心、母のやさしさ。です。 

 

カーネーション

母の日ならばカーネーションは鉄板ですね。言わずも知れた母の日に贈る花。ナデシコ科で色によって花言葉が違います。

赤:母への愛

ピンク:女性の愛、熱愛、美しい仕草

白:純粋な愛、私の愛は生きています

黄:軽蔑

紫:誇り、気品

母の日ならば、赤いカーネーションですね。

 

カモミール

ハーブティーやオイルとして人気の高いカモミール。ちょっとした料理にも使える香り高い特徴をもっています。

花言葉は、逆境に耐える、逆境で生まれる力。一筋縄でいかないからこそ、強固になった親子の絆を彷彿させます。

 

カランコエ

カランコエはベンケイソウ科の植物です。開花時期は秋から春と長く色も豊富。観賞用としても人気があります。繁殖力の高さと丈夫さでずぼらな人にも育てやすい花です。

花言葉は、幸福を告げる、たくさんの小さな思い出、あなたを守る、おおらかな心。小さな思い出を紡いできた母子だからこそ、通じ合えるものがあるんでしょうね。

 

カンパニュラ

カンパニュラはキキョウ科の植物です。紫色の可憐な花を咲かせます。個人的にイチオシの花ですね。

花言葉は、感謝、誠実、節操。

せっかくの母の日。日頃言いそびれる「感謝」を伝えるチャンスですよ!

 

キキョウ

秋の七草としても知られるキキョウ。色素の来い独特の形の花を咲かせます。

花言葉は、永遠の愛、誠実、清楚、従順。親子ほど誠実な愛情を向け合える関係ってそうないと思います

 

クチナシ

 甘い香りを放つことで知られているクチナシ。6~7月頃に白く濃厚な花を付けます。

花言葉は、とても幸せです、喜びを運ぶ、洗練、優雅。今とても幸せだと親を安心させてあげることが子の使命であり、一番の親孝行なんでしょうね。

 

サザンカ

サザンカは秋から冬にかけて咲く花です。さざんかさざんか咲いた道~♪とは歌ったものの見たことないかもしれない。。

花言葉は困難に打ち克つ、ひたむきさ。負けそうになるとき思い出すのは母の顔。母親とは自分に強さを与えてくれる存在だと思います。

 

サボテン

とくに説明するまでもないですね、サボテン。水をほとんど必要とせず、育てるのが楽です。観賞用として安定した人気を誇ります。

花言葉は燃える心、偉大、暖かい心、枯れない愛。

どうでもいいけど、昔育ててたサボテン。育ちすぎて鉢の中で傾いていって現在ピサの斜塔チックなことになってる。。修復不可能ぜよ、どうしよう。。

 

サンダーソニア

サンダーソニアは袋のような形状をした花で、鮮やかでありながら、どこか上品な印象を抱く花です。5月の誕生花でもあります。

花言葉は望郷、祈り、愛嬌。故郷から離れて暮らす子供が母に送るのにはぴったりの花ですね。

 

ツバキ

瑞々しい鮮やかな花を咲かせるツバキ。強い色彩を放ちながらもどこか奥ゆかしいその花は、日本全国で人気の花です。

花言葉は、控えめな優しさ、誇り。甘やかすことと、甘えさせることは違う。そうやって突き放ちつつ、分かりにくい愛情で育てられたからこそ、今の自分があるのだと思います。

 

フクジュソウ

フクジュソウは幸福と長寿を呼ぶ花として知られています。お正月にも飾られる演技のいい花ですね。

花言葉は、幸せを招く、永久の幸福、悲しき思い出。

 

ペチュニア

ペチュニアガーデニングの定番ともいえる花です。別名は花壇の女王。存在感と鮮やかさを兼ね備え、比較的育てやすい花です。

花言葉は、あなたと一緒なら心がやわらぐ、心のやすらぎ。家が心がやすらぐ場所であってくれるのは、やすらげる環境をつくってくれる人がいるからということを忘れないようにしたいですね。

 

 

 

ここまではフラワーギフトを中心に紹介しました。全部、キレイですね(語彙力消滅)。母の日というシーズンを意識すると上記の花がオススメです。

 

もしあなたの母親がガーデニングが趣味であるならば、花の苗やら球根でも喜ばれると思います。ということでここからは、シーズンではないけれど、オススメの植物を紹介します。引き続きゆっくりしていってね

 

 

ベルフラワー

ベルフラワーはカンパニュラの仲間で、小さい紫の花をたくさん咲かせる花です。

花言葉は、感謝、誠実、楽しいおしゃべり。

 

サルビア

サルビアは夏から秋にかけて咲く花です。小さな独特の形状の花をたくさんつけます。葉の形も美しく、長く楽しめる植物です。

花言葉は尊敬、知恵、良い家庭、家族愛。母の日にぴったりなんじゃないですかね。

 

スターチス

スターチスドライフラワーにも用いられる品種の植物です。カラフルな色味が特徴の人気の高い花です。

花言葉は変わらぬ心、途絶えぬ記憶。これからもたくさん思い出を作れるように。。

 

スミレ

スミレ言わずも知れた野草です。春に紫の可憐な花をつけます。

花言葉は、謙虚、誠実、小さな幸せ。

 

ストック

食用花としても知られているストック。春を告げる花とも呼ばれる、香り高い花です。

花言葉は永遠の美、愛情の絆。

 

ツキミソウ

ツキミソウと聞くと野村克也な野球狂いの管理人です。あんな毒気のある月見草があってたまるか。丈夫で育てやすく、ガーデニング初心者にも易しい植物です。

花言葉は、無言の愛情。

 

ポピー

ポピーは寒さに強く、ホップな色合いの花を咲かせる植物です。

花言葉はいたわり、思いやり、恋の予感、陽気で優しい

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

※他にも候補があれば順次追加していきます! 

 

あわせて読みたい

www.abaretoriatama.com