読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥頭奮闘記

「3歩で忘れる鳥頭」と称された管理人が送る備忘記録。人生って常に修羅場。

一眼レフ初心者が無料アプリで、撮った写真を加工してみたらこうなった

 

どうも。昨年の5月頃念願の一眼レフを購入した管理人です。小学生ぐらいからほしいなーほしいなーと思い続けていた一眼レフ。ここにきて新たな趣味の仲間入り。

 

ちなみに買ったのはこれ。

散々迷いに迷って購入した相棒。※レビューに関しては別記事に書く予定です、お楽しみに!※ 

 

 

現状、名実共に趣味って感じで楽しんでいます。コンスタントに遠出をしないと死ぬ病気にかかっているので、バイクで遠出すると同時にカメラを積んでおいて気まぐれに撮る、ぐらいの使い方をしている。写真の技術だとかカメラの知識とかてんでわからんけど、とりあえずいろいろ楽しんでいるよ!そんな状況。

 

もうちょっといい写真が撮れたらブログでも使っていきたいなと思う一方。「写真術上げるよりもうまいこと画像加工したらプロっぽい写真に見えるんじゃね?」とプロに張り倒されそうな思い付きを抱きまして、今回一眼レフでとった写真を軽率に加工してみたよ!そんなお話。

 

スポンサーリンク

 

 

 

一眼レフで撮った写真を加工するおすすめアプリ

 使ったのは「Fotor」っていうスマホのアプリです。いろいろ手を出してみたけど、一眼レフの写真の加工にはこれが一番使いやすかった。あと多機能。

Fotor画像加工編集·效果合成補正アプリ

Fotor画像加工編集·效果合成補正アプリ

  • Chengdu Everimaging Science and Technology Co., Ltd
  • 写真/ビデオ
  • 無料

itunes.apple.com

 

細かい色味なんかを調整するのに一番融通のきく印象。補正やシャドー、ハイライトなどの仔細な点の修正が可能。その分シーン設定など大部分をオートで修正することに関しては有料。

 

管理人的に、有料のアプリはできれば使いたくない。ただ楽に修正したいという希望(という名のわがまま)をもっています。有料のサービスに触れぬように楽に編集できないだろうか。ということを考慮し、現在それと併用し「Effectship」というアプリを使用しています。こちらも無料アプリです。

itunes.apple.com

「Effectshop」は機能的には「Fotor」には劣るかな。ただし、シーンの設定など大まかな設定が可能。その分細かい設定は使いにくい。「Fotor」と「Effectshop」でお互いの弱点を補完することが出来ます。唯一面倒なことといえば、二つの別々の編集になるので、データの数が増えてしまうことかな。データ数が増えて、管理が面倒になっても無料で使いたい!という場合は両方併用して使えばいいと思うし、一個のアプリでまとめて編集作業をしたいという場合は「Fotor」の有料サービスを使っていくのがいいと思う。

 

こちらは衝動で鳥取砂丘に赴いた際にとった写真。

 編集前

f:id:remy0420:20170213023851j:plain

いいね、朝の鳥取砂丘(AM6時)。 

 

これを「Fotor」のみで編集するとこんな感じになる。

f:id:remy0420:20170213025231j:plain

補正とハイライトあたりをかけました。普通に撮った写真より細部がくっきりして見える・・・かな(希望)

 

「Effectshop」を使用した場合 

f:id:remy0420:20170213025304j:plain

こんな感じで大胆な修正が可能。これはシーンを変更しただけなので時間はかかっていない。 

「Fotor」の場合は、無料のサービス範囲だと細部しか修正できないため、それほど印象は変わらないのに対して、一瞬で大胆な修正ができる。

 

編集の順番的に

1、「Effectshop」で大まかなイメージを作る

2、「Fotor」で細部を修正する、という流れがいいかなと思います。

 

とはいえシーンの変更は写真の印象を大きく変えてしまうので、軽率に使ってしまうと写真そのもののよさまで消してしまう可能性がある。個人的には「Fotor」を軸に編集を考えていったほうが技術的向上も見込めるからいいんじゃないかと思います。

 

 さて。ではその他の写真のびふぉーあふたー、公開していきますよー。

 ちなみにほぼ「Fotor」しか使っていません。

  

ど素人が撮った写真をアプリで加工してみたよ!

 編集前

f:id:remy0420:20170213023900j:plain

 

編集後 

f:id:remy0420:20170213025135j:plain

ちなみにこれは実家の畑で雑草の如く咲いていた花です。名前は知らん。植えた人不明。いつからあるのかも迷宮入り。 

 

 編集前

f:id:remy0420:20170213023837j:plain

 

編集後

f:id:remy0420:20170213025253j:plain

 ここは滋賀県大津市三井寺。11月30日の写真、手ぶれと戦いながらとった一枚。

 

6時以降になるとこんな感じでライトアップされます。めちゃきれいだった。

 

 編集前

f:id:remy0420:20170213023823j:plain

 

編集後

f:id:remy0420:20170213025215j:plain

 

 

 以下その他の編集後画像です。管理人の自己満足タイムです。

f:id:remy0420:20170213025242j:plain

 

f:id:remy0420:20170213025142j:plain

 

f:id:remy0420:20170213025202j:plain

 

 

f:id:remy0420:20170213025153j:plain

 

 

加工しまくっていると徐々に要領がわかってちゃちゃっとできるようになる。「あれ、自分こんな写真うまくとれたっけ?」みたいな勘違いもほいほい促進されていきます。

 

使ってみた感想としては、お粗末な写真でも編集次第でマシにみえる!ということがわかりました。やってないけど、スマホで撮った写真もいい感じに編集ができると思います。すでに写真の技術の向上よりも、編集していかにいい写真っぽく誤魔化すかを考え始めている管理人です。

 

スポンサーリンク

 

 

 

上記で紹介したアプリに関して今のところ用語とかまったく理解せずに使っているのでこれも今から理解を深めてブログで紹介していきたいと思います。学習能力が亀のお散歩をスロー再生したようだと評される管理人ですので、そこは気長にやっていく所存!