読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥頭奮闘記

「3歩で忘れる鳥頭」と称された管理人が送る備忘記録。人生って常に修羅場。

損益計算書にときめく午後

 

損益計算書とは

簿記の五大要素のうち「費用」と「収益」について取り扱った表。
 
f:id:remy0420:20160827183243p:plain
ざっといえば、「使ったお金」と「得たお金」についてまとめたもの。
 
資産=負債+純資産という式が成り立つけど
 
損益計算書は費用と収益間のイコールは成り立たない。
 
 
というか
費用=収益
無借金だが無貯金経営ってすげー男前感ある。異論は認める。
 
 
f:id:remy0420:20160827183527p:plain
 
・・・・・・・・いけめんかよ(壊)
 
 
 
 
 
 
損益計算書の役割は先述の通り
使ったお金と得たお金について表したもの。
 
損益計算書の役割は
取引によって生じた「利益」と「損失」出すこと。
 
 
 
「費用」と「収益」は「利益」あるいは「損失」を絡めることによって
イコールで結ぶことができる。
 
 
 
費用<収益の場合。
費用+利益=収益
 
費用>収益の場合。
費用=収益+損失
 
ごちゃごちゃしてややこしいから図式化してみた。
 
f:id:remy0420:20160827184255p:plain
 
ごちゃごちゃ書かずにこれだけ作ればよかった感。
 
 
 
 
実際、作成する損益計算書はこんな感じ。

 

f:id:remy0420:20160827185125p:plain

引用サイトはこちら

 
 
形的には「費用」と「収益」の差分を「当期純利益」「当期純損失」としているように見えるね。
 
 
 
おなかすいてるときスーパー言ったらいつも失敗する管理人流まとめ
 
☆損益計算書とは「使ったお金」と「得たお金」についてまとめたもの。
 
☆「費用」と「収益」の差分が「利益」と「損失」になる