読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥頭奮闘記

「3歩で忘れる鳥頭」と称された管理人が送る備忘記録。人生って常に修羅場。

自分の武器がわからない人へのヒント~藤浪の投球から谷繋が語った「投手の武器」~

仕事が夜勤なため、野球中継見ながらまるで休日のようなくつろぎタイムを送っていた鳥頭です。そのまま仕事いくの忘れてしまいそうだ。。